折り鶴の絵が描かれた最古の本

折り鶴の絵が描かれている最古の文献(今見つかっている文献の中で)は、元禄13年(1700年)に発行された「當流七寶常盤ひいなかた」という本の中にある「百二十一番 落ち葉に折鶴」のようです...

折り鶴の記録が残っている最古の本

折り紙の記録が残っている最古の文献(今見つかっている文献の中で)は、天和2年(1682年)に発行された井原西鶴の「好色一代男」のようです...

誰が鶺鴒と名付けたのか?

ご無沙汰しております。m(_ _)m 「連鶴資料集 -魯縞庵義道と桑名の千羽鶴-」を久しぶりに読みました。素雲鶴に載っている「鶺鴒」と同じ図の題名が面白い!!!と思ったので記事にしました...

秘伝千羽鶴折形にある狂歌の元歌まとめ

完全に個人的なメモな記事です。秘伝千羽鶴折形には49種類の連鶴に狂歌(五七五七七)が添えられているんですが、他の和歌や俳句をもじった歌もいくつかあるんですね...

連鶴関連の書籍の紹介

私が持っている連鶴関連の書籍の紹介です。数えたら7冊持っていました。購入した順に、感想等を述べてまいります。購入を迷われている方の参考になれば幸いです...

大浮世絵展に行って参りました

電車の広告で見つけたので、こちらの浮世絵展に行って参りました。特別展「大浮世絵展―歌麿、写楽、北斎、広重、国芳 夢の競演」...

鶺鴒の謎

ご無沙汰しております。m(_ _)m 秘伝千羽鶴の鶺鴒の作り方について長年謎に思っていたことが分かったので記事にまとめます...

トップへ戻る