ブログ

連鶴と千羽鶴

いきなり結論から言いますと、現代では連鶴と呼ばれている折り紙作品は、昔は千羽鶴と呼ばれていたらしい、というお話しです...

折り鶴の絵が描かれた最古の本

折り鶴の絵が描かれている最古の文献(今見つかっている文献の中で)は、元禄13年(1700年)に発行された「當流七寶常盤ひいなかた」という本の中にある「百二十一番 落ち葉に折鶴」のようです...

折り鶴の記録が残っている最古の本

折り紙の記録が残っている最古の文献(今見つかっている文献の中で)は、天和2年(1682年)に発行された井原西鶴の「好色一代男」のようです...

最新の記事

最新のコメント

タグ

過去記事

トップへ戻る